「む」の境地

欲望に正直に。琴線に触れるものを愛して。

そば食べて、亀戸線にも乗らなくちゃ。

台風の予報でしたが、なんとなく気になっていたそば屋さんへ行ってみました。

 

東武線の曳舟駅の構内にある「すたんど そば助」さん。

鶏だしをメインにしているお店です。なかなか珍しいと思います。

f:id:musan_tr_gh:20180728145233j:image

味はあっさりとしていて、上に乗っている鶏肉がとても美味しかったです。

そのままでも十分美味しいのですが、「正しい食し方」があるみたいです。

f:id:musan_tr_gh:20180728145536j:image

あっさり味を楽しんでいるところに唐辛子ってどうなの?とも思いましたがやってみました。

かなり味が変わりますが、こっちも美味しいです。

f:id:musan_tr_gh:20180728145751j:image

「ちょい飯」も追加発注。

汁の色が全然違うでしょう。これが激辛ごま唐辛子の影響です。

 

総じて美味しかったです。

これだけ個性的な駅そばのお店もなかなかないのでは。

他の駅にもあるみたいです。

 

さて、このそば助さんは駅構内のお店です。

そばを食べるために入場券‥というのもアレなので、このまま電車に乗り込みます。

f:id:musan_tr_gh:20180728150452j:image

東武亀戸線

都心にありながら2両編成の列車が行き来するだけの質素な路線です。

 

というわけで、亀戸までやってきました。

f:id:musan_tr_gh:20180728150830j:image

めったに降り立たない駅。駅前の風景もなかなかディープです。なんか、典型的な地方都市にいるような店舗ラインナップでした。

駅前のアトレの建物も、ずいぶん年季入ってるなぁ。

 

今日の行き先に亀戸を選んだ理由が「はせがわ酒店」さん。

 

f:id:musan_tr_gh:20180728151236j:image

都内にいくつか店舗があるもののこちらが本店とのことで、亀戸散歩も兼ねて寄ってみました。

日本酒売り場は温度2℃とのこと。めちゃくちゃ寒い!数分いたら足先がだいぶ冷えました(笑)

 

台風が近づいてきちゃったので今日はここらへんで。

 

(訪問日:2018年7月28日(土))